IIJmioの『スマホの操作サポート』とは APN設定も任せて安心

 

「格安SIMは実店舗がなく、サポートが心配だ」という声に対して、IIJmioでは電話でのサポートを用意しています。

たとえば、スマホの基本的な操作からLINEなどのアプリ情報など、スマホに関することであれば何でも質問することができるサービスです。

ぶち猫さん

ぶち猫さん
それなら、スマホのトラブルに対して安心だわね。

これがIIJmioの『スマホの操作サポート』です。

月額500円で利用することができ、電話サポートはフリーダイヤルが用意されているため、余計な費用がかかりません。必要なければいつでも解約することができます。

そんな『スマホの操作サポート』について詳しく説明して行きましょう。

 

IIJmioの『スマホの操作サポート』とは

1-1 サービス概要

スマホに関する様々な悩みを、画面を見ながら一緒に解決してくれるサポートです。

ぶち猫さん

ぶち猫さん
スマホの操作方法や設定方法も教えてくれるんだ。
きんぎょ君

きんぎょ君
スマホの操作方法だけでなく、アプリに関する質問などにも対応しています。

 

このサービスのすごいところは、操作を教えてくれるだけではありません。なんと、遠隔操作で、あなたに変わってスマホを操作してくれるのです。契約後のAPN設定など、遠隔操作であなたの代わりに行ってくれるなら安心ですよね。

それでは、サポートの内容を詳しく見てみましょう。

① 端末操作について

ぶち猫さん

ぶち猫さん
本当になんでも教えてくれるのね。メールの設定などは助かるわ。

 

② アプリの設定や使い方

きんぎょ君

きんぎょ君
SNSやブラウザの開き方、APNの設定からmio会員ページについてまで幅広いサポートが受けられます。

Android端末であれば、アプリをインストールしておけばオペレーターが遠隔操作してくれるので、完全にお任せでOKです。

ぶち猫さん

ぶち猫さん
それはすごいじゃない。

 

1-2 費用

モバイルオプションとしての設定なので、月単位でいつでも契約や解約が可能です。もちろん必要な月だけの契約も可能です。

ぶち猫さん

ぶち猫さん
機種変更をする月だけ契約して、翌月に解約することもOKなの?
きんぎょ君

きんぎょ君
もちろんOKです。IIJmioの新規契約と同時に申し込んでおけば、一番最初のAPN設定もお任せです。

 

このサービスが500円/月で受けられるのです。もちろん契約期間中なら何度サービスを利用しても大丈夫です。追加の料金はかかりません。

そして、サービス窓口の電話番号にはフリーダイヤルが用意されています。つまり、通話料すらかからないのです。

 

1-3 iOSもAndroidでも対応

サポートは、iPhoneでもAndroidスマホでも可能。特殊な機種の場合にはオペレーターと画面の共有ができない場合もあるようですが、その場合でも電話でのサポートは可能です。

しかも日曜祝日でも大丈夫なのです。年中無休で対応してくれます。ただし、受付時間は9時-19時となっているので注意してください。

 

利用手順

2-1 申し込み方法

申し込みは、会員専用ページからログインし、モバイルオプションに申し込みをしてください。

ログインできたら、モバイルオプションに進んでください。ページのかなり下の方にあります。

注意事項にチェックを入れ、「申し込む」をタップすれば完了です。数分でライセンスキーが発行されます。

ライセンスキーはオペレーターに伝えなければならないので、忘れないようにメモしておきましょう。

 

2-2 利用時

利用時にオペレータによる代行操作を受けたい方は、まずアプリをインストールしておきます。googleplayアプリのインストールが完了したら、会員専用ページで「ライセンス番号」を確認しておきます。必要に応じてメモしておきましょう。

 

アプリを起動したら、フリーダイヤルに電話します。

オペレーターに案内された6桁の番号を入力すれば、オペレーターと画面が梟雄されます。

Androidスマホなら、オペレーターがあなたのスマホを遠隔操作することが可能です。必要に応じて操作をお願いして見ましょう。

 

 

 

2-3 解約方法

解約は、申し込み時と基本的には同じ操作です。

会員専用ページにログイン後、モバイルオプションを解約してください。

月の途中での解約は出来ません。解約の申し出を行った月末にて解約となります。

 

注意点

3-1 無料お試し期間がない

IIJmioの、他のモバイルオプションには2ヶ月の無料お試し期間が設定されています。しかし『スマホの操作サポート』にはその設定がありません。

申し込み初月から500円/月の費用が発生しますのでご注意ください。

 

3-2 日割り計算もない

申し込み初月や、解約月の利用料が日割り計算されることもありません。それぞれ一月分の利用料が必要になります。

 

3-3 iOSでは遠隔操作は利用できない

iPhoneの場合、アプリをインストールしていても遠隔操作を受けることができない仕様です。

ただし、オペレーターと画面の共有は可能なので、電話で指示を受けながら自分で操作することが可能です。

ぶち猫さん

ぶち猫さん
オペレーターと同じ画面を見ながら指示をもらえるから安心ね。

 

まとめ

IIJmioの『スマホの操作サポート』について見てきましたが、いかがでしたか。

格安SIMに切り替えるにあたり、実店舗がないことでサポートに不安を感じていた方にとっては、非常にありがたい仕組みであると思います。

ただし、サポートが必要なことは年間でそれほど多くはないでしょう。そのため、必要な時だけ契約し、翌月には解約するような利用方法が良いのではないでしょうか。

申し込み後は、数分でライセンスキーが発行されます。必要になってから申し込みを行っても十分間に合うことでしょう。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

IIJmioはタイプA(au回線)でもiPhoneでテザリングができる

IIJmioの『バースト転送機能』とは 意外と使えるその内容

IIJmioでiPhoneを使えるか 注意点や制限はあるのか?

IIJmioの長期契約者優遇制度『長得』がチョーお得!

IIJmioの「データ通信専用SIM」と「SMS機能付きSIM」の違い

IIJmioのバンドルクーポンとは 月間データ使用量の仕組み