あなたが必要とする月間データ容量は? 世の平均的な通信量から検証

 

格安SIMを検討されているあなたは、月々のスマホ料金を節約したいから検討されているのですよね。

ぶち猫さん

ぶち猫さん
スマホ料金を抑えたいのなら、使わなきゃいいのよ。
きんぎょ君

きんぎょ君
まぁまぁ、極論は置いておくとして「スマホの利用を抑える事」は非常に効果的な方法です。

スマホの利用を抑えると言うのは、データ容量を節約するって事ですよね。

 

docomoの2GBのプランと5GBのプランでは、月間の費用が1,500円/月も変わってきます。auのピタットプランでも、月間データ使用量を1GB抑えれば1,000円程度費用が抑えられます。

すなわち、月間に使用するデータ容量がスマホ料金を決定する、と言っても過言ではないわけです。

『では、あなたは月間にどの程度の容量を必要としていますか?』

 

 

実は、多くの方がこの質問に答えられません。それは月間に使用するデータ量が少ない方や、大手キャリアと契約されている方に比較的多い傾向だそうです。

IIJmioを検討する時に「どのプランを選べばよいのかわからない」といった方の多くに、この傾向が当てはまります。

ぶち猫さん

ぶち猫さん
『通話料』は通話時間に比例するから、おおまかな使用料をイメージしやすいのよね。でも、データ量って見えないからよく分からないわ。
きんぎょ君

きんぎょ君
そこが問題なのです。データ量って見えないのですよね。

 

今回は、このようにイメージが掴みにくく、しかしスマホ料金に直結する『月間に必要なデータ量』について解説していきましょう。

 

データ量ってなに?

1-1 データ量ってなに

スマホの使い方の半分は「電話」、そしてもう半分は「メールやネット」ですよね。

そして、メールやSNSなどのネット接続に必要となるのが「データ通信」です。

ぶち猫さん

ぶち猫さん
通話は、その時間に対して料金を支払うけど、データ通信はどうなってるの?
きんぎょ君

きんぎょ君
「データ通信」は『通信したデータの』に対して料金が発生します。ただし、IIJmioの場合は、単純に通信量が増えれば高くなる仕組みではありません。

 

データの量によって料金が決まるのであれば、ネットに接続した回数や利用した時間は関係ないのですね。通信した情報の大きさで金額が決まると言う事です。

一般的に、文字情報が多いメールなどは情報量が少なく、写真になると飛躍的に情報量が増えます。さらに動画になると膨大な量の情報になると言われています。

ぶち猫さん

ぶち猫さん
長時間の動画視聴は大きなデータ量になるって事ね。

 

1-2 1GBでできること

ぶち猫さん

ぶち猫さん
動画のデータ量が多いことは分かったけど、具体的にどの程度の大きさなの?

目に見えないデータ量を実感することは難しいですよね。こんなデータがあります。

auホームページから抜粋

数字が大きすぎてイメージしにくいですが、メールで2,000通って一体何年分でしょうか。ニュースサイト6,600ページもすごい数です。

ぶち猫さん

ぶち猫さん
動画さえ見なければ、十分な量を賄えるのね。
きんぎょ君

きんぎょ君
これで1GBです。1ヶ月で考えても十分な量ですよね。ただし動画を再生しない場合の話です。

1-3 あなたが使うデータ通信の内訳

動画の視聴に大量にデータを必要とする事が分かっていただけたと思います。でも大量にデータ通信が必要になるのはそれだけではありません。

ぶち猫さん

ぶち猫さん
他にも大量にデータを消費するものがあるの?
きんぎょ君

きんぎょ君
大量の写真をダウンロードするなど、「ダウンロード」と呼ばれる物に注意が必要です。

大量の写真をダウンロードするとはどういう事でしょうか。数枚から数十枚程度の写真をやり取りする事はよくあります。ところが、昨今のスマホはデジカメの代わりとして利用されることも多いですよね。

きんぎょ君

きんぎょ君
数ヶ月に渡って撮り貯めた写真を、クラウドのストレージ等にバックアップをする時に大量の写真がやり取りされるのです。

 

ぶち猫さん

ぶち猫さん
地図アプリも大きなデータになるわよね。
きんぎょ君

きんぎょ君
そうなのです。地図は大きな写真とも言えます。画面をスクロールするたびに、あるいは縮尺を変えるたびに、新しい写真をダウンロードしているのと同じ事になるのです。

 

ぶち猫さん

ぶち猫さん
ダウロードといえば、アプリのダウンロードもあるわね。

確かにアプリのダウンロードも比較的大きなデータになります。しかし1ヶ月にそれほど多くのアプリを購入することは少ないでしょう。ところが気をつけなければならないことがあります。それはアプリの更新です。

きんぎょ君

きんぎょ君
定期的に発生するOSのアップデートは大量のデータをダウンロードすることになるのです。
ぶち猫さん

ぶち猫さん
えー、それってずるくない?別にOSのアップデートなんか頼んでないし・・・。

 

実は、月間データ量を節約する方法がある

2-1 自宅のwifiを活用

写真のバックアップやOSのアップデートなどは、移動中でなくてもいいですよね。それなら自宅のwifi経由で済ませてしまいましょう。

端末によって設定方法が変わりますが、iPhoneの場合なら、wifiに接続している時でないとバックアップやアップデートを行わないように設定できます。

ぶち猫さん

ぶち猫さん
私のお家にはwifiの設備がないわ。困ったわね。

 

2-2 公共のwifiを利用

最近では、自宅に固定電話を用意していない家庭も増えています。それでもケーブルテレビなどでネット環境があれば良いのですが、一人暮らしの学生さんなどではそうも行かない事情があるようです。

きんぎょ君

きんぎょ君
自宅にネット環境がなくても、公共のwifiを利用することができますよ。

たとえば多くの大学では、学生が無料で使えるwifiが用意されています。職場に同じような環境があることもあります。

ぶち猫さん

ぶち猫さん
ショッピングセンターやカフェにも無料wifiスポットがあるわよね。

最近では無料で使えるwifiスポットが増えています。上手に活用すれば簡単にデータ量を節約できるようになりました。いい時代ですね。

 

2-3 低速ならデータ量が減らない

データ通信は、その通信したデータ量で料金が決まると説明しましたが、IIJmioの場合はそう単純ではありません。

IIJmioでのデータ通信量は『高速通信した通信量』だけがカウントされます。

ぶち猫さん

ぶち猫さん
高速通信だけがカウントされるということは、低速通信があるってことなのね。

 

大手キャリアで契約をされていた方には馴染みが無いでしょうが、IIJmioなら簡単に通信速度を切り替えることができるのです。

きんぎょ君

きんぎょ君
低速に切り替えて通信したデータ量は、月間利用量としては累計されない仕組みなのです。ただし低速なので使い方に工夫が必要です。

 

2-4 IIJmioなら「低速」でも十分使える

低速に切り替えたデータ通信とは、大手キャリアでの「通信制限がかかった状態」と似ています。ネットやメールが利用できない訳ではないが快適ではない状態、でしたよね。

ぶち猫さん

ぶち猫さん
快適に使えないなら意味ないじゃない。

ところが、IIJmioには『バースト転送』という機能があります。標準で用意されているので、追加費用もかかりません。

きんぎょ君

きんぎょ君
『バースト転送』機能とは、各通信の最初だけ高速で通信する機能です。これにより、画像を多めに含むサイトを閲覧する時でもほとんどストレスを感じることが無いのです。

切り替えは簡単なので、普段は低速で利用しておき、動画の視聴など低速では支障が出る時だけ高速に切り替える事も可能です。ほんの一手間は必要ですが、簡単に月額費用を抑えられるのです。

 

タイプ別、あなたに必要な月間データ容量

これはあなた取り巻く環境によって大きく差が出るので、一つの目安とお考えください。

一つ、このようなデータがあります。(出典:MMRI

MM総研によると、スマホ利用者の6割以上が「前月のデータ通信量を把握していない」と回答しており、さらに回答者の6割以上が「3GB以下の通信量である」と答えたとしています。

ぶち猫さん

ぶち猫さん
ほとんどの方が、そんなに大量の通信をするわけではないのね。

 

3-1 自宅にwifiがある方

大量のデータ通信を伴うダウンロードやアップデートは、自宅のwifi経由で行うことができるので、月に2GB以下でも十分だと考えられます。

 

3-2 スマホで動画を視聴する方

動画はどうしてもデータ量が必要になります。それでも画質を適切に切り替えることで節約することも可能です。

一般的に通勤通学時間帯に動画のストリーミングを利用する人は、月間で5〜10GB程度が必要と言われています。

 

3-3 こまめに通信速度を切り替えたりは面倒な方

せっかく格安SIMに切り替えるのだから、公衆wifiスポットを探したり、通信速度の切り替えを行わなくても十分に安いでしょ。という考えもごもっともです。

IIJmioで20GBのデータオプションをつけても(合計23GB/月 利用可能)、月間スマホ代は4,700円/月です。(通話料や消費税が別途必要)

大手キャリアと比べたら大幅に安い金額です。これでパケットをふんだんに使いまくる生活も潔くて良いですね。

まとめ

格安SIMのプラン設定は、月間3GBから設定されることが多いようです。それは、一般的なスマホの使い方で十分賄える量であるからだと考えられているからです。先に示したデータにもそのことが現れていました。

それなら、ほんの一手間を掛けてスマホの利用方法を工夫すれば、1GB〜1.5GB/月で十分なのかもしれません。

ぶち猫さん

ぶち猫さん
実際にはあまり多くのデータ通信量は必要ないのかもしれないわね。
きんぎょ君

きんぎょ君
一度でも通信制限を経験した人は、その不便さから少し多めの通信量で契約される傾向にあるようです。それがムダに繋がっているのかもしれません。

 

IIJmioのプランを検討する時、『3GBのミニマムスタートプランを2枚のSIMで分け合うなんてありえない』と感じる方は多いと思います。しかし、少し工夫をすれば必要十分な内容とも考えられます。何より夫婦で分け合えば、2,700円でスマホ2台の費用が賄えるのですから、すごくないですか。(別途通話料や消費税が必要)

 

また、IIJmioなら、無料スマホアプリ『みおぽん』で、今現在のデータ残量を確認をすることができます。それも非常に簡単な操作で瞬時に可能なのです。その為、残量を確認しながら同じアプリの操作で「高速」「低速」を、簡単に切り替えてデータ量を節約することができます。

月間1.5GBでは心配だわ、という気持ちは理解できます。しかし多くの方はその程度のデータ量で十分だというお話でした。

 

ぶち猫さん

ぶち猫さん
そう言われても、まだ心配だわ。
きんぎょ君

きんぎょ君
IIJmioの追加クーポンは、100MBで200円です。1,000円で500MB購入できるので、もしも足りなくても大丈夫です。もちろんプランの変更も月単位で自由に無料で可能です。

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

IIJmioのファミリーシェアプランの秘密 選ばれる意外な理由とは

家族のスマホ契約をまとめて格安SIMへ IIJmioのファミリーシェアプラン

IIJmioの「ケータイプラン」始まる 音声通話がずっと920円/月

IIJmioはSIMフリーiPhoneXを新規購入した時でもお得なのか

IIJmioなら『みおぽん』で簡単にデータ使用量を節約できる!!

IIJmioのスマホ料金は? 独特な利用料計算方法を詳しく紹介