IIJmioの大容量プランとは オプション扱いでいつでも追加可能

 

スマホの使い方は人それぞれであり、月間に必要とするデータ量も様々です。IIJmioには、多様な要望に応えるために『大容量オプション』が用意されています。

動画視聴やPCのテザリングなどで大量のデータが必要な人、ファミリーシェアの人数が多いためにデータ量が必要な人、一人暮らしの家での通信を全てIIJmio経由で利用している人、など多めにデータ通信を行う方にとってありがたい選択肢です。

きんぎょ君

きんぎょ君
IIJmioでは基本プランとして選ぶのではなく、追加オプションとして設定しています。そのため、いつでも申し込みをする事ができ、すぐに利用する事が可能なのです。

 

また、その月額料金も破格値です。docomoの20GBパケットパックが6,000円に対してIIJmioの20GBデータオプションは月額3,100円! 約半額の金額で利用できるのです。

今回は、そんなIIJmioの大容量プランについて詳しく見ていきましょう。

 

サービスの概要

1-1 オプションとしての設定

IIJmioの大容量オプションは、その名前通りオプションとして設定しています。大手キャリアなどでも大容量の設定は用意されていますが、ほとんどは基本プランとして選択する仕組みです。

ぶち猫さん

ぶち猫さん
基本プランとオプションでは何が違うの?
きんぎょ君

きんぎょ君
基本プランとして用意されていると、変更時には『翌月から』と言うことになりますよね。オプション扱いなら申し込み後すぐに適用されるのです。

 

生活環境が変わるなどで月々のデータ使用量が大幅に増えた時でも、翌月まで待つことなくすぐに変更できるのです。

ぶち猫さん

ぶち猫さん
月の途中でデータ容量が足りなければクーポンを購入すればいいじゃない。
きんぎょ君

きんぎょ君
確かに、そのような方法もあります。しかしクーポンは100MB/200円もするし(1GBで2,000円)最大でも3GBまでしか購入できません。

 

オプション設定だからこそ、申し込み当日から利用可能なのです。生活環境が大きく変わった時に『今すぐデータ容量を変更したい』という要望にすぐに対応できると言うことです。

 

1-2 申し込み方法

申し込みは、会員専用ページからログインすれば、いつでも申し込みができます。

ぶち猫さん

ぶち猫さん
1回申し込めばその分だけデータ量が加算されるのかしら?必要になるたびに申し込みが必要なの?
きんぎょ君

きんぎょ君
そうではありません。オプションは、一度申し込むと解約するまで有効です。申し込み初月は日数によって日割り計算の容量を、申し込み当日から利用できます。翌月以降は解約しない限り毎月増量分を基本プランに加算して利用できます。

 

すなわち、ミニマムスタートプラン(3GB/月)を利用されている方が『データオプション20GBを申し込むと、毎月23GBの容量が利用できると言うわけです。それは解約するまで続きます。

 

1-3 最大量

データオプションは20GBと30GBが用意されています。それぞれ各1つまで申し込む事ができるので、最大50GBまで増量できる計算です。

ぶち猫さん

ぶち猫さん
ファミリーシェアプランと組み合わせれば、最大で62GB/月まで利用できると言うことね。
きんぎょ君

きんぎょ君
その通りです。ただし、62GBものデータ量を月間で利用するには、日々のデータ量が大量になります。

プランAでは6GB/3日を超えると通信制限が行われます。大量の通信を予定されている方には向いていないと言えそうです。そのような方は高速通信での通信量に規制がないプランDで契約するようにしましょう。

 

利用料金シュミレーション

2-1 一人暮らしの場合

ミニマムスタートプランで音声通話機能付きSIM(みおふぉん)を契約し、データオプション20GBを申し込みすると、

ミニマムスタートプラン 900円

音声通話機能付帯料   700円

データオプション   3,100円

合計4,700円となります。

 

2-2 家族4人の場合

ファミリーシェアプランに4人家族で加入しデータオプション30GBに申し込みすると、

ファミリーシェアプラン 2,560円

音声通話機能付帯料  700円×4人

追加SIM利用料   400円×1枚

データオプション   5,000円

合計10,760円となります。

2-3 ルーターとの2台持ち

音声通話機能付きSIM(みおふぉん)とデータ通信専用SIMを各1枚契約し、データオプション30GBを申し込みすると、

ミニマムスタートプラン 900円

音声通話機能付帯料   700円

追加SIM利用料   400円×1枚

データオプション   5,000円

合計7,000円となります。

注意点

3-1 初月は日割り計算

IIJmioでは大容量プランをオプション扱いにすることにより、申し込み後すぐに利用できるようにと配慮していますが、その際の初月の扱いは日割り計算となります。

追加されるデータ量も、オプションの料金も共に日割り計算されるので安心して申し込む事ができます。

 

3-2 解約は月末

ぶち猫さん

ぶち猫さん
大容量が必要なくなり、オプションを解約したい場合にはどうすればよいの?

申し込みは月半ばでも可能ですが、オプションの解約は月末で行われます。そのため解約月の日割り計算は発生しません。

また、オプションのデータ量を変更したい場合にはオプションの追加と解約を行う事で対応できます。

例えば20GBから30GBに変更したい時には、20GBのオプションを解約し30GBのオプションを契約すれば良いだけです。

 

3-3 余ったデーターは翌月へ持ち越し

ぶち猫さん

ぶち猫さん
大容量のデータ量を使い切れなかった場合には翌月に繰り越せるの?
きんぎょ君

きんぎょ君
もちろんです。余ったデータ量は翌月まで繰越せます。

 

まとめ

IIJmioの大容量オプションについて詳しく見てきましたがいかがでしたか。

大容量をオプション扱いで設定しているために、申し込み後すぐに利用できるように工夫されていました。これは契約者の立場に立った工夫と言えそうですね。

このように、大量のデータ通信が必要な方にも使いやすい料金設定となっているIIJmioを是非検討して見てください。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

IIJmioはマルチキャリア docomo回線やau回線でもOK

IIJmioエコネクト 契約方法、設定方法、利用方法を完全解説

IIJmioの通信速度の話 大手キャリアには勝てません

IIJmioの留守番電話『スマート留守電』ならメールで内容を確認

IIJmio WiFi by エコネクト スマホのデータ容量を節約

IIJmioに切り替えた後、端末が壊れたらどうすればいいの?